個人オーナーの為のマーケティング情報

menu

マーケティング ドライバー

あなたの将来はどうなる?

photo of woman wearing turtleneck top

国も企業も守ってくれなくなる

2021年4月から、企業は70歳までの就業機会確保が努力義務となることで政府は70歳までの雇用を企業に押し付けるような感じになりました。

また、2025年4月から全企業に「65歳まで定年年齢の引き上げ」「希望者全員を対象にした、65歳までの継続雇用制度を導入」「定年制の廃止」のいずれかの措置が義務付けられることになり、以前トヨタの社長も終身雇用は厳しいと答えています。

また、国会でも老後2000万円が必要との発言もあり、国も企業も、あなたの老後の面倒は見れませんよと言っているのも同じです。

大企業に勤めていれば安心というのは、お爺ちゃんお婆ちゃん世代の考え方であって今では通用しないということを理解しないといけないと思います。

それに日系企業が外資系企業のような経営方針になってきていることもあります。

人事考課が従来の年功序列ではなく能力重視するようになってきています。ということは、どんなに長く勤めていても貢献できる能力、スキルが無ければクビになるという事を意味しています。

仕事が取られる

また将来、高齢化によって人材不足になる可能性がありますよね?

そうなると企業から引手あまたになるでしょうか?

周りを見ると、コンビニや工場などの簡単な職種だけではなく介護施設、企業の取締役まで外国人が担っています。

語弊があるかも知れませんが、外国人は稼ぎに来ているので一生懸命仕事をします。日本人はブラック企業とか不平不満を言いながら働きます。

こうなると日本人は人件費が高いし雇うのが面倒になります。

だから企業のトップにまで外国人がなるのかというと、そういうことではなく、グローバル化に適応できない日本人の価値が無くなってきているのではないかと思います。

グローバル化というのは語学ができるという意味ではなく、ビジネスの仕組みを作ることができる人で、ビジネスの仕組みを作ることが出来る人が不足しているという意味です。

実際にフィリピンにある飲食店のオーナーは英語も現地の言葉も話せませんが、現地の人を雇い商売をしています。

言葉ができなくてもビジネスの仕組みを作ることが出来るので、問題なくスタッフは仕事が出来るのです。

この様な事が出来る外国人は多いため企業のトップに入ってきているのです。

あなたの仕事は無くなる

あなたの仕事が将来無くなると言われても実感は無いと思いますか?

AIで無くなる仕事というのがありましたがAIの時代は必ずきます。

産業革命では手作業の仕事が機械に取って変わり、それまで働いていた人は不要になりました。

また株式会社は、社長や社員のものではなく株主のものなのでAIで自動化することで利益が増えるなら人件費を削るのは当然と考えます。

株主は自分たちへの配当は気にかけますが、社員のことは気にかけません。

銀行もネットバンクなどの普及により余剰人材を解雇をしています。

ですので、

・大手にいれば安定

・政府が何とかしてくれる

・暇だから飲み歩く

なんてことをしていると将来は

・老後はホームレス

・外国に出稼ぎ

になるかも知れません。

そうならない為にも、スキルを身につけて出来る事を増やし、将来に向けて準備をしていく事をオススメします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

良く読まれる記事

登録されている記事はございません。