個人オーナーの為のマーケティング情報

menu

マーケティング ドライバー

生活にしろビジネスにしろ現状を何とかしたいと思ったことがあると思いますが、現状を変えようと思って最初に思いつくのが自己啓発だと思います。

自分自身のレベルを上げて成長しようと考える前に普段の生活にはクセが付いている事を理解してください。

まずはここを変えていかなければなりません。

例えば、、、

起床し歯磨きをして洗顔してetc…

通勤経路はいつも同じ、いつも寄るコンビニは同じ、電車の車両etc…

自分のクセが生活のルーティン化をしてしまっていて、このルーティン化している行動を壊さなければ自分を変えることは出来ません。

人生を変えるには、済む場所、会社、友人を変える事だと言いますが、急に大きな事をせずに身の回りの小さな事から変えていくのが良い方法です。

これは7つの習慣に出てくるトリムタブという小さな舵を動かす原則と同じです。

トリムタブというのは、大きな舵に付いている小さな舵のことで、船によっては10階建以上の大きさの舵もあり、これを動かすのは容易なことではありません。そこで小さく軽いトリムタブを動かして大きな舵を動かすのです。

小さな変化が大きな変化を生む

やり方は、まず大カテゴリーを書き出します。次に大カテゴリーの間にある行動の小カテゴリーを書き出します。

そして、この小カテゴリーの行動を毎日変えていくのです。

また、私たちは地元、学校、同年代、趣味などのコミュニティに属しています。

いつも同じ様な人と一緒に過ごしていると同じ様な思考や行動をしてしまうので、視野がそれ以上広がりません。

ですので、いつもと違うコミュニティや自分の領域以外のコミュニティを持ちましょう。

違うコミュニティは領域が広がる

それから、よく人に夢や目標を聞くと、探している最中とか分からないと答える人がいますが、将来の夢や目標は視野・選択肢に置き換えることができます。

この視野・選択肢というのは知っている事と出来る事を足したものになります。

この知っている事と出来る事を増やしていき、より多くのことが見えるようになれば夢や目標などのやりたい事が見えるようになります。

この2つを増やしていきより多くのことが見えるようにする

という事は、自分のコミュニティを広げて知っている事を増やす。

スキルを身につけて出来る事を増やす。

そうする事で視野が広がり選択肢が増えていきます。

ちなみにコミュニティは多様性が大切です。

一流と言われるハーバード大学では、頭が良くて貧しい学生と頭はよく無いけれどもお金持ちの学生を入学させ、この学生たちが混ぜ合わさることでシナジー効果が生まれる様にしています。

ですので自分を変えるには多様性も大切です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

良く読まれる記事

登録されている記事はございません。