個人オーナーの為のマーケティング情報

menu

Marketing Driver

これってどういう事!?

from 浦山潤
大阪のプロントより

先日、妻とあべのハルカス に行ってきました。

理由は、妻のせきが3ヶ月ほど止まらない状態が続いていたのです。

初めの頃はのどがイガイガする程度だったのですが、次第に、せきがひどくなり、ぜんそくのような症状になってしまいました。

近所の医者に行き、診察をしてもらっ て、薬を飲んだのですが、せきが止まると同時に身体中が痛みに襲われてかなりのストレスを抱えていました。

再診に行き、薬を飲むと身体中が痛くなる事を先生に伝えると身体が痛くなるのは葉が効いている証拠だ!と言われ、薬が変わる事なく帰宅ました。

妻は、えらく怒り、 薬を飲むを止めてしまいました。

薬を止めてから数日後、 ドラッグストアに行き店員さんと咳の話をした時に、天王寺の方に専門医がいると聞いてきたので、今回ハルカスに来たのです。

診察が終ったら.きっ茶店に行こうと思いフロアを歩きまわると、処方せんの反対側にカフェがありました。

私はタバコを吸うので、すかさずカフェの近くに行き、喫煙所を探しました。

すると隣のエリアに、喫煙マークがあるではないですか!

僕の心はガッツポーズです!

さっそくタバコを吸おうと近づくと案内に30分300円の文字が、、、

どうやら、喫煙室はお金を払わないと利用できないのでは!?

僕は何度も、案内の前を行ったり来たり、、、

案内には個室ブースには、wifi、コンセント完備としか書かれていません。

タバコは無料で吸えるのだろうか?

でも、中をウロウロしてる人もいるし、、、

あ!今タバコを吸ってきたのかな?

そんな事を考えながら30分、、、

妻が合流し、きつえん室の話をすると

店員さんに聞いたら?

た、確かに言われてみれば そうなんですけど、、、

でも、このご時世に聞きづらい、、、

僕はタバコを我慢して妻とコーヒーを楽しみました。

でも、 今回の案内の事に限らず、こんな時ってないですか?

気になるお店の前にきて、ふと案内をみても、

どういう事?って思う時ってないですか?

ちょっとのぞいてみたいけど、

案内が分かりづらくて入りづらい

商品の説明が分かりづらい

店員さんに聞きたいけど聞きづらい

その店の前に立って案内を見ながら考えつづけてしまう事ってないですか?

もしかしたら、あなたの店の案内も同じ状況かも知れません。

案内を出すという事は

前を通る人に

商品を知ってもらいたい

お店の事を知ってもらいたい

安心して買物をしてもらいたい

と思うからこそ、案内を出しているはずなのに

前を通る人には伝わっていないのかも知れません。

案内を書く必決は

あなたの店はどんなお客さんに来て欲しいのか

お客さんに案内を見てもらい、どのように行動して欲しいのかを

考えながら書くということなんです。

そうすれば、これってどういう事!?

という疑問が無くなり店の中に入ってもらえます。

店のPOP、店先の案内を書く時は

どんなお客さんにかて欲しいのか?

お客さんにどんな行動を取ってもらいたいのか?

を意識して書いてみる事をオススメします。

そして店の中に留まってないで

ほかの店の案内を見に行ったり

外から自分の店を観察してみたりして

お客さんの気持ちになってみるのも良いですね。

そうする事で、少しずつかもしれませんが、あなたの店は確実に変化するでしょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。