指輪貰いました!

僕は仕事の関係上、秘書の女の子と次週の打ち合わせしています。

その日も普段通り打ち合わせを行ったのですが、打ち合わせが終わった後、おもむろに手を見せて、誕生日プレゼントに指輪貰いました!とニコニコ顔で言われました。

僕も、良かったねーと言ったのですが、やっぱりプレゼントって相手に喜んでもらえる行為なんだと感じました。

誕生日、結婚記念日などにプレゼントをもらうのは当たり前(でも無いかな?)のように感じますが、同じことを、あなたのお客さんにもしてあげてみてはどうでしょうか?

お客様の意識というものは、あなたの商品を購入した後、あなたが何もしなければ、お客様はあなたの事を徐々に忘れてしまいます。

たとえ覚えていたとしても、ライバルの商品もお客様の気を惹こうとしているのです。

ライバルでは無くとも、あの手この手で、お客様のお金を狙っています。

という事は、あなたのお客様から自分の商品やサービスを継続的に購入してもらおうとすると、常にお客様の気を惹きつけておかなければならないという事になります。

それには、お客様の気を惹きつけておく為に常に連絡を取り続ける必要がありますよね。

方法はいくつかあると思いますが、ダイレクトメールを送ることが良いと僕は考えています。

例えば、あなた自身の誕生日の事を考えてみてください。

あなたは自分の誕生日を意識していると思います。

誕生日の1ヶ月前、1週間前に魅力的な誕生日のプレゼントや割引などの特典と一緒にお祝いメッセージが書かれたダイレクトメールが届くとします。

あなたは、そのダイレクトメールを読んで興味を持ち、余程のことがないかぎりは、そのダイレクトメールを持って、送ってくれたお店に足を運ぶのではないでしょうか?

何故なら、あなたはそこのお店で過去に商品やサービスを購入したことがあるので、全く知らない店ではないからです。

お客様のタイミングに合わせて魅力的なダイレクトメールを送ることができれば、お客様の目にとまり、あなたのメッセージを見てくれる可能性が高くなります。

また、あなたの近況などを報告すれば、お客様もあなたを知る事が出来るので、より親近感が湧くと思います。

また、お客様の記念日やイベントを考えると、誕生日、卒業、入学、花見、結婚記念日など1ヶ月に一度は何かしらの記念品やイベントが思いつくと思います。

ポイント会員や会員カードなどを発行しているので有れば、入会してから何周年記念というやり方もできると思います。

ダイレクトメールを出す事は難しい事ではないとおもいます。

これからは、お客さんの気を惹きつけて来店してもらう事を、時間を取って考えてみてはどうでしょうか?

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。